スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
家族会・料理 (19年3月)

2007/03/21(水)

先日 日曜日 家族会。
彼岸の入りとてちょっと集まりは悪いかな? 30人位.
当事者、保護者、と別れて集会。

「本人が料理するのはいいけど、レシピ見ながら1つづつするから、夕食9時になちゃった!」
「砂糖30グラムを3グラムに間違えてクッキー作って、味がどうもね?」
「早く出来ないし、手加減、目分量は出来ないし、段取りは悪いし・・・」  などなど。

誰もが、これが出来たら病人じゃない事は、百も承知。
本人の失敗談を笑いながら話されるし、聞くほうもニコニコしてる。
愚痴話にはっきり解答が出ることもあれば、話して、聞いて、それで満足。
家族会のいい所だ。 皆安心してしゃべっている。

皆さん頑張っておられるな?、夕食9時までなんて待てないし、レシピ見ながらの料理を、1人にはとてもまかせられないな? わたしは手を出すんだろうな?・・・話聞きながら私の反省。

幸い今日は昼食時ゆっくりできる。息子に さあ、やてみようかと、材料、段取りを話しながらメモし、1人でチャーハンを作ることにする。

二人でよく作るので、1人でマアマアの出来。ミルクスープに紅茶の希望で昼食美味しく頂く。(でも手順が狂ったり、何モタモタ考えてんだーと つい手を出したくなる)

さて ここからが本文。山田規畝子著 『それでも脳は学習する』 
から、なるほどと思った所を、二点、大意を要約して。

この間は出来たのに? しっかりして! (←これは私)

『能力の低下を叱ってはダメ。「ちゃんとしなさい」 と言って出来るなら病気ではありません。病気がそうさせているので、怒られてできるなら困りはしません』

『最初の一歩だけ手伝うから後はやってごらん、という手助けが理想的だと思います。病前に出来たことなら刺戟に誘導されて、出てくる機能があるように思います。
いやな思いして懲りると、自分から出さなくなります。
やれない事を山積みして「さあ やれ」 はカンベンです。

しかし出来るかもと思うと「えい やっちゃえ!」 と見切り発車するのも高次脳患者。くれぐれも危険なことはさせないで。
最初の一押しだけ有効に使ってください』

この本の内容は参考になることが満載です。 では 次回に。
スポンサーサイト

テーマ:ほんのちょっとでも前進! - ジャンル:心と身体

息子の生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<しばらく休みます | ホーム | 食事 リハビリ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jintyou.blog63.fc2.com/tb.php/95-1c0b2d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。