スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
作業所 健康祭り

2006/12/04(月)

平成18年12月2日

毎年この季節に行われる『心の健康まつり』がやってきた。
近隣の13の作業所が、市の福祉施設で、舞台演技やバザー販売して交流するイベントである。

息子は発病手術してから、丸2年目3年目4年目と、今年で3回出場している。
第1回目はまだあまりはっきり意識がなく、ぼーっとした状態だった。ダンスに参加は無理だろうと思っていたら、作業所の名前入りのノボリを後ろで振り回す役をいただいて、結構楽しそうだった。
昨年2回目は職員の方の後ろに並んで、見ながらやっていた。が、体はだいぶ覚えているなーの感じで、まあーよしよしと一安心。
私は応援で、舞台の下手でクッキーの籠をもち待機。ダンスの途中舞台から駆け下りてきたみんなが、お客さんにクッキーを投げてまわる。大うけだった。

さて今年は?
「お母さんも参加してください! 今年はみんな抜けてしまって・・・」と。
「エーッ イヤーッ,,,,,,,,,,,,,,ハイ
大変だー 練習1回目で音をあげる! 難しい!! 皆が抜けるはずだ?? 9人のチームだ?。

職員の方に上手な方がおられ、振り付けもされたそうな。
曲は『HO サマー』 振り付けはストリートダンス風。
同じ型の繰り返しもあるが、腰を振ってリズムとるなんて、とてもムリムリ!お手上げだ??
「大丈夫! 手と足だけ動かしてください。みんな そうですから」
なるほど 似たりよったりか? でもうれしそう・・そうか 揃わなくても楽しければいいのか?? 
息子は腰や足はなかなか出来ないが、振りを覚えるのは去年よりいいようだ。すこし前進してるかな?

と言うわけで、きびしいとは程遠い楽しい練習を重ね、いよいよ本番!
職員の方のカバーしよう?との工夫で、色物の半袖Tシャツ、首にハイビスカスのレイ、頭に一輪ハイビスカスさして,,,ヘンシーン!!

衣装が変わればみんな気分もハイになり、
「さあ 笑っていこうぜ! オッ」9人が手を重ね気合を入れて、いざ舞台へ。
後ろには、”南国ハワイの海辺の景色”
1メーター四方の紙に絵を書き、両端に細い竹をつけて、ボランティアの人2人が高く掲げ持つ。・・・緞帳のつもり。
その前で9人がダンスよろしく、跳んだりはねたり?のつもり。
掛け声だけは元気よく「HO サマー」「HO サマー」と大声で。
最後は手に持った金銀の紙の玉を、威勢よく上に投げ上げ、両手を突き上げて おわりー ヤッター

舞台では息子とは両端にわかれ、前向いて踊りだせば私も自分のことで精一杯。息子のことはまったく念頭には無く・・・。
出る前は緊張した顔していたが、その夜の日記には
「楽しかった、うまくいった?」と。

やれやれ 私は楽しかったけど ちょっと疲れた??・・・・
スポンサーサイト

テーマ:ほんのちょっとでも前進! - ジャンル:心と身体

福祉施設・制度 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大腸がん検査 (1) | ホーム | 一か八か>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jintyou.blog63.fc2.com/tb.php/76-54913cec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。