スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
健康診断

2006/10/30(月)

平成18年10月28日

年に一度の健康診断で近くのクリニックに出掛けていく。
朝食はなし、採便、採尿すませる。息子は去年はクリニックで手こずったので、朝から取っていく。
採血、心電図、触診、次はいよいよ胃カメラ。

「鼻の方が痛くないから鼻からやりましょう」と。初体験で少々不安。
胃の中の泡を消すためにガスコンドロップ液を飲む。 看護師さん
「鼻は右からがいいですか 左がいいですか?」「エッ??」
一応両方の鼻から息をして見るが 「ウーン 右です」
次に鼻や喉の痛みを麻痺させるために、キシロカインゼリーを鼻から注入する。

いよいよ本番 先生が交代。ソロリソロリとカメラのチューブが入っていく。
前進,,,,,壁があるような,,,,,引いて,,,,,後退,,,,,また前進と。
飛び上がる痛さではないが鈍痛、ひっくり返し、こでくりかえしの繰り返し。
もう済む、もう終わる、これまでだーと我慢、我慢!! (ー_ー)!!

やっと壁乗り越えて、先生余裕が出来たのか
「痛かったら おっしゃってください」
「ウッ・・・・・」 

左鼻の方がよかったのかあ? 私の鼻は左曲がりか??

後は比較的スルッと入り、モニター画面は勿論異常なし。ピンク色の粘膜は綺麗で美しく、神々しくさえ?感じさせたのだった。息子も勿論異常なし。内臓の粘膜は年齢には関係なく、一緒だな?なんて感心したり。

その夜は腫れているのか右の奥歯ではかめず、翌日もまだ固いものは食べれなかった。
去年は口からの胃カメラで、痛みはあまり覚えていないような・・・
それとも喉元過ぎればで、忘れたのかな??
とにかく来年は利き鼻はどちらか、右か?左か?
しっかり見極めてからいくこと!!

一緒に受診した息子「いいや 全然痛くないで?」 と。
アイツ 鼻まで記憶障害か?まてよ 手術後 弱い匂いは全く感じなくなった。鼻の奥の神経は麻痺してるのだろうか? 
アッ 鼻の穴が大きい?
スポンサーサイト

テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<音声入力とブラインドタッチ | ホーム | 映画 明日の記憶>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jintyou.blog63.fc2.com/tb.php/68-8d919090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。