スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
リハビリ 作業療法テスト

2006/10/18(水)

リハビリ風景 (6)

作業療法の先生が、作業療法のテストの研修を受けてこられたということで、それを試してみたいので協力してもらえないだろうかと。今日がその予定日で少々緊張する。
前回のリハビリの時間に、他の方がやはりテストを受けておられ、課題は服を着ることと、洗濯物を畳むこと。あれくらいなら簡単だがと思っていたのに、リハビリ室に入ると少々お膳立てが違うようだ。
リハビリ室の台所に鍋、食器、パンなどが置いてあり、どうやら料理の実習のようだ。研修を受けてこられたリハビリの先生の説明で、最初はパンにコーヒー、次にインスタントラーメンを作ることになる。

いろいろ説明の中に、使ったものは元に返すこと。ゴミはゴミ箱に。
また今迄使ったことがないヒーターのコンロ。
発病してからインスタントラーメンは、家で作ったことはない。
違った場所でちょっと不安!
それでも説明を受けた後に返事だけは、はい出来まーす と本人威勢が良い。
最初はパンにコーヒー。
鍋に水を入れ、ヒーターのコンロにかける。コーヒーカップにインスタントコーヒーをさじ1杯入れて用意する。パンをトースターに入れてダイヤルを回し焼き始める。沸かしたお湯を加えコーヒーを作り、トーストしたパンを皿にのせ、お盆に乗せて、先生の前に「はい できました」

これは毎朝しているので問題はないと思ったが、トーストにジャムを塗る予定だったのに、家ではいつもチーズを乗せて焼くので、全くジャムを塗ることを忘れている。

次にインスタントラーメン これはちょっと問題! 見ていて不安。
出前一丁の袋の裏の作り方を、一生懸命読んでいる。鍋を用意しお湯を沸かす。ウロウロと丼鉢を探し、中に調味料を開ける。お湯の中にラーメンを入れて箸でほぐして、腕時計で時間を見計らいながら、丼の中にラーメンとお湯を全部注ぎいれ、出来上がり?となる。
お盆に丼と箸をそろえ「お待たせしました?」
先生の前に持っていって、つい笑われる。
ゴミはきちんとごみ箱に。ヒーターを止めた後はもう一度確認をし、使った鍋は水を張って流しに置く。(洗わなくてもいいとのこと)

先生の批評・・・トーストはちょっと焼きが甘いけど、ラーメンは完璧でした。と  本人もうれしそう。
お母さんはどうですかぁーと・・・いつも言っている大切なことをひとつ忘れている。手を洗ったかしらと・・・ああ そうだった。
家でも手洗いは、先のことに気を取られてなかなか出来ない。

思ったより上出来。特にラーメンは、説明書を読んでからその通りにできた。
ヤレヤレ もっとまごつくかと思ったのに、ちょっとビックリ。
うれしい? やったね?
「緊張しったー 疲れったなぁー」と 言いながら本人もご機嫌。
(しかし私が喜んでいる反応を見て、そうかーよかったのかーと思っている程度のようだ)
「よかったよー びっくりしたー じゃあ 夕食おごるかなぁ」

暗くなった道を帰り、ファミリーレストランでカツ丼定食を食べる。
メニューを選んで呼び鈴を押し、注文をし、食べ始める。
たれが二種、おろし大根つき。おねえさんの説明どうりに食べられた。
終わって おしぼりはビニール袋に、箸は箸袋に、食器を重ねコップもお盆に一緒にのせ、・・・上出来! 綺麗に行儀よく!
私のほうがバラバラしている。伝票持ってレジで清算してくれる。

記憶ではなく体が憶えている事は、言っても無駄なのでいつも黙って見ているが、今日は格別の刺激で前進 前進!!

リハビリの訓練が終わってから、協力してくださいとの事で受けたテストだったが、なによりのリハビリ訓練だった。
ありがとうございました。 感謝感謝!! m(__)m
スポンサーサイト

テーマ:ほんのちょっとでも前進! - ジャンル:心と身体

リハビリ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<主役は中国? | ホーム | リハビリ 記憶>>
コメント
おひさしぶりです。
元気そうでよかったです。
その姿を見れて、とても嬉しく思います。
【2006/10/26 17:03】 URL | こうたろ #L8AeYI2M[ 編集] | page top↑
v-4 こうたろさんへ
ジンチョウゲこと、2万人目のちょっと心配症の物好きです。元気のこうたろさんが帰ってきていうことありません。ありがとう ありがとう。
うれしい うれしい。
取って置きのグラスに取って置きのシャンペンついで
コチン 乾杯だ~! 乾杯!!
【2006/10/26 20:30】 URL | ジンチョウゲ #deEdZKuI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jintyou.blog63.fc2.com/tb.php/64-3cca44ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。