スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
退院 師走

2006/08/25(金)

闘病日記 (17)

平成15年12月1日(術後1年2ヶ月)
旅館通いも4週間たち、体もなれて来てあまり疲れなくなった。

少し口臭があり歯科受診。別に悪い所はなく、磨き方注意。
手首硬く力むので、磨き方が大雑把なようだ。歯石取ってもらう。

庭木の枝きり、芝生刈りなど 
「手伝って?」 といえば一生懸命やるが、
「疲れた?もう止める?」が いえない。分からないようだ。ボンヤリした顔色を見て
「さー 今日は終わり??」と。 外の仕事は疲れるようだ。

12月19日
散歩していても脚が強く、早く歩けるようになり、力仕事にも根気が出来てきた。
話にはキュウ出しはいるが、人に揉まれて少しずつ会話になってきた。
やはり 元の職場の人との付き合いは嬉しく、格別のようだ。
算数、漢字ドリルしていて、
「昨日より頭がすっきりしてる。今迄はボーッとしていた」 などという

12月26日
近くに市営プールがあり親子で初めて行ってみる。
勿論更衣室は男女別々。入ると100円入れてロッカーの鍵を開け、着替えをすましてシャワーを浴び、プールに入るようになっている。
終わるとまたシャワーを浴び、ロッカーを開けると100円が飛び出してくる。

幸い男の更衣室はだれもおらず、私も入ってロッカーの開け方、水着の着替え方、シャワーの使い方、予習したことの実習編。
プール以前のハードルは高い。

軽くストレッチ、プールに入って歩き出すが、つい泳ぎたいらしい。
ビート板持ってバタ足・・・左足はいいが、右は半分も動かずリズムが悪くて、進まないどころか、沈みだす。
平泳ぎはできると言うが、やはり右の屈伸が妙で、手の掻きで前進はするが、腰背筋を使って頭を上げて呼吸が出来ない。必死になって唇青くなるまで頭つけて泳いでいる。

今日はゆっくりしようと、仰向いてふんわり浮く。
力みが取れたところで、ゆっくり両手動かし前に進む。

後日、ロッカー、シャワーも心配なくなり、人と話し水の中で動き回るのが、凄くいい刺激になるのは実感したが、作業所に通うようになり時間的に難しく、半年で止める。
1年半後。今度は、男のヘルパーさんの付き添いでプール通いが出来るようになり、朝から
「今日はプールだ! プールの用意!用意!」と。 ♪(^○^)/♪

4ヶ月の今も大喜びで続いている。
スポンサーサイト

テーマ:ほんのちょっとでも前進! - ジャンル:心と身体

闘病日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<退院 新しき年 | ホーム | 退院 旅館>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jintyou.blog63.fc2.com/tb.php/47-34e9a451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。