スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
リハビリ病院 梅雨

2006/07/22(土)

闘病日記 (8)

金曜、土曜と泊り、2泊3日の外出許可になった。
まだ声掛けしなければ積極的に動けない息子に、パン食位は出来るようにと、朝食の用意を手伝わせる。(→朝めし当番ブログ)

平成15年5月29日(術後7ヶ月半)
新聞の漢字は読めるが、内容が難しければついていけない。
中学1年用の読書の本を読む。
最初自分で読むが、同じ所を私が読むと内容が分かってきて、また読みたがり、今度は気分出して表現力ゆたかに?読んでくれる。

目で見て読む機能と、意味が分かる機能と、バランスよく表現する音楽的な部分とは、まったく別の分担なんだー なるほど??
日記に 楽しかった?? と書く。

6月5日
加算は古い記憶か、体が覚えている感じで出来るが、やはり引き算は難しい。
指を折って、子供のように数えようとするが、右手の指は、思うように数にあわせて動いてくれない。それを左手が補おうとするので、よけい混乱しわからない。
とうぶん口で1234といい、右の指と合わせる事からやっていこう。(→右利き左利きのブログ)

6月15日
外泊、日曜日朝6時半、まだ寝ている私を見て
「相変わらず 朝ゆっくりですね??」 自分から、自分の言葉で皮肉っている。びっくりだー
病院で、ちょっとした行き違いで周りの人が心配した時、息子のせいではないのに、
「迷惑かけてすみません」 と私に言う。
「何か分からないけど、迷惑かけたことは分かる」 という。
・・・その場の雰囲気が読めるようになったのかな?。

夕食後、病院に帰るやいなや詰め所で
「ただいま帰りましたー。何も変わったことはありませーん」 と。
   わたしもウキウキ??ヽ(^o^)丿ソノチョウシー

6月25日
雨降り、蒸し暑く、傘さして海辺に散歩。展望台というか、あずまやで勉強とおやつ。
本読んだり、算数は1桁の暗算が出来るようになった。
ここは屋根も壁もそして、テーブル、ベンチもあり、時々浮浪者の人が寝泊りしている事があった。その時もそれらしき人が入ってきて、離れたベンチで横になっておられたのは、分かっていたが・・・

しばらくして雨もやみ、帰ろうとすると
「にーちゃん これ 読めやー」 と手にマンガ本。
「ありがとうございまーす」と息子大声。 不意をつかれて、思いがけない親切に 涙が出そうになった・・・。 
スポンサーサイト

テーマ:ほんのちょっとでも前進! - ジャンル:心と身体

闘病日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<リハビリ病院 保険請求 | ホーム | リハビリ病院 若葉>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jintyou.blog63.fc2.com/tb.php/38-31276557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。