スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
狸のような犬

2006/06/05(月)

今日は日曜日 庭の木の枝も草も伸び放題、息子は枝の剪定私は草取りに精を出す。
去年の秋、やはり草取りをしていた日曜日のこと。
家の裏に50センチぐらいの溝があり、畑に水の要る7月から10月頃まで水が流れている。裏は家はなく広い畑である。

草取りしながらヒョイと溝をのぞくと、犬が死んでるー
                    \(◎o◎)/ワァー!
飛び上がって逃げながら、妙に狸のような顔だったな?・・と。

市役所に電話、翌日片付けに来て
「奥さん こりゃぁ狸ですがな?」 ぶらさげて帰られる。ヒエェ??
「こんな住宅地で狸ですか??」
「今 町の真ん中を流れる川の くぼみになっている所を、夜、親子で手をつないで散歩してるで?」
「ほんとかいな?」(笑)

しかし 後で人に聞いた話 川にも出るし、空き家にも住みついているという。
市の中心地なのにアチコチ狸が出るらしい。

家の裏の溝は、水があればカエル等いくらでもいるし、ねぐらになる木陰はあるしで、住みついたらしい。
水がひあがって、カエルも虫もいなくなり、狸も死んだのか?
何ヶ月裏の溝で暮らしたのだろう?

そういえば、裏の庭でジッとうずくまっていた黒い影は?
猫にしては大きいし、犬の姿ではないし・・・狸だったのだ!!
4,5ヶ月一緒にくらし、今いないとなれば奇妙な親近感がわく。

丸顔童顔ポッチャリ肥満型、そういえば狸似の主人の姿、ふと思い出す。

亡くなって15年目になる。
スポンサーサイト

テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ちいさな刺激 | ホーム | ケイタイ訓練>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jintyou.blog63.fc2.com/tb.php/21-c399965a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。