スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ちいさな達成感

2006/05/14(日)

リハビリ病院で記憶力の訓練風景

先生 とりあえず五種類の品物を目の前に並べる。
出したり引っ込めたりしながら、記憶の様子を見ている。
初めは少しレベルアップしているから、たいてい二種類位はさりげなく引っ込め、三種類で訓練に入る。

それが何で、何個あったか、どんな位置だったか位はまだいい。
どんな形で、何色か、どんな模様がついていたか? 説明して下さい となると
「ウーン・・・わからん・・・」
「さぁ 深呼吸して 目をとじて 背伸びして??」 と。

また見せて 「分かるところを書いてみましょうか?」
まったく手を変え品を変えの忍耐力で、仕事とはいいながら驚異的。
行ったり来たり、また一呼吸しながら 結局
「ここが出来なかったけど頑張って出来たネ? 自信持っていこう!」
「ウーン 面白かった?!」

いつも息子の訓練と思いながら、私も一緒だ?と・・・
どんな小さな事でも考えて考えて、反復して積み上げ磨き上げて、仕上げ、面白かったーと達成感を得るまでやっているだろうか?
入り口で どうもつまらん と飽き、疲れた?とすぐ明日に先送り。

どうもこの頃人間ねばりがなくなってきた。
年とったからとは言いたくないが・・骨粗しょう症かな?
体中すきま風が入りそうーー 反省!反省! (ーー;);;  
スポンサーサイト

テーマ:ほんのちょっとでも前進! - ジャンル:心と身体

息子の生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<撃退 | ホーム | しゃべり出す。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jintyou.blog63.fc2.com/tb.php/14-53555110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。