スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
朝めし当番

2006/05/07(日)

朝めしの当番は息子である。
退院しても、指図してキュウを出さなければ、何事も出来なかった。
目の前に食事を置いても、声を掛けなければ食べることも出来ない状態だったので、私の留守にこれでは困ると、朝めし当番と決めた。

まず、台所の3箇所にメニューを書いた。

パン・・・じゃこを挟み、チーズをのせてトーストする
納豆・・・ねぎ、のりを用意する
ヨーグルト・・・大箱から小分けする
コーヒー・・・・インスタントコーヒーとミルク お湯を沸かす
   (私が後からサラダ一皿 果物など用意)

一品ずつある場所を覚え、また、返す場所も覚えなければならない。
一度に三つは出来ない。二つまで。 
まったく動物実験の観察と一緒で、一つ一つ覚えて積み上げていく。
手順は悪いが、最近は、トーストのトッピングにしゃけのそぼろが乗っていたりする。
時々パンや納豆が品切れなのに言えないから、私と冷蔵庫の間をウロウロしている。

この間、私が昼食時留守にしたのだが、チンするメモを書いておけば、簡単な食事は出来るようになった。
でもまだ戸棚から勝手におやつを出したり、冷蔵庫から水を出したりは出来ない。

夜は10時?11時に就寝、朝は6時?6時半には起きる。ぐっすり眠って、昼間は疲れても全く横にならない。夜更かしとか朝寝坊とか、ストレスで不眠症になるとかは、人間的な行為なのだろう。

一ヶ月前までは
「おはよう?! おはよう?! サンライズ! サンセット!」
と大声で6時にはたたき起こされたが、この頃は黙って朝食当番していてくれる。
私は、「オッ 大将!」 「ヤァ ボス!当番ご苦労だねぇ?」
などと言いながら、お陰さまで7時まで寝させてもらっている。

神も仏もあるものかと天を仰いだが、この頃やっと神様も仏様も微笑んでくれている様な気がする。

これからもよろしくおねがいします  m(__)m
スポンサーサイト

テーマ:ほんのちょっとでも前進! - ジャンル:心と身体

息子の生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<しゃべり出す。 | ホーム | 散歩>>
コメント
つい3週間前までは躁の元気が残っていたので、仕事に行っている妻の手伝いをしていました。それこそオーバーワークで。でも力使い果たしたのか、ここ3週間何も手伝えません。。。。朝ご飯、子供に用意してあげたいのですが、起きれません。。
【2006/05/09 13:25】 URL | assen #-[ 編集] | page top↑
v-2 assenさんへ
できない時はゆっくり休んでください。
また出来るときもあるのですから。
オーバーワークはいけません。
何事も ほどほどに おやすみなさい。
【2006/05/09 22:39】 URL | ジンチョウゲ #R4fRDP7Q[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jintyou.blog63.fc2.com/tb.php/12-4c90712c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。