スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
メモが出来ない!

2007/07/24(火)

発病以来4年9か月、全体的に少しづつ出来るようになったが、記憶障害の代償方法としてのメモ書きが、なかなか出来ない。

リハビリ訓練として毎日日記を書くように指示されているが、一日の終りでは勿論思い出すことが出来ない。休日家にいて声掛けすればなんとかなるが、作業所で仕事の区切りに自分でメモが出来ず、おおまかな所を思い出して書くのがやっとだ。

先日の家族会で、「サークルエコー」の会報よりの抜粋、首都大学東京・渡邊修教授のお話、
『理解することが回復へつながる』を読む。二三点要約して。

『記憶には「言語的(言葉で憶える)記憶」と「体で憶える記憶」とがあり、記憶する方法が違うので、自分の得意な記憶方法を身につけるようにする。
日本の人口は何人だという「言語的な記憶」はメモ帳、促し、手掛かりなどの代償手段を身につける。

「体で憶える記憶」は失敗しない工夫が必要です。それは言葉での学習が不得手の人は、失敗した時、言葉で正しく直そうと思っても、一時的で、効果がないからです。又失敗を体で憶えることになり、それを繰り返すということになります。失敗させないために最初から答えを教えるのも一つの方法です。

「誤りをさせない学習法」(高次脳機能障害ポケットマニアルより)
いろいろの代償手段を身につける時、試行錯誤して訓練すると、(どれがいいか判断がつかないので)逆に誤りが強化されて、それが繰り返されてしまう。
本人が訓練を憶えていなくても、正しい訓練を繰り返し練習することで、無意識的に改善につながる

また「サークルエコー」会報から。
注意集中力は他の機能の基盤となっており、これを鍛える事により、他の機能の能力をあげる起爆剤となるのです。

注意力を鍛えるためのリハビリは、どんな方法でもいいが、
日常生活にどのように役立つか、リアリティある訓練であること。
歩けないとか、憶えられない、の症状にこだわらず、歩行器がある、メモがある、カレンダー、地図、あらゆる環境を整えることによって、とにかくゴールすることを考える。
ゴールを明確にすることが大切です。そして楽しく進めること。

すべてのリハビリの基本は環境調整です。分かりやすい、生活しやすい環境を整える、これなくしてリハビリの成果は得られません。』

「メモが出来るようにはどうしたらいいか?」
憶えることが出来ない、メモ取ることができない、とこだわり、いつも目の前しか見ていなかった私に、まことにドンピシャリの明解な答え。
ちょっと感激! 
すこし肩の力が抜け、気分に余裕ができた感じがする。

実際息子の場合、日記を書くためのメモは忘れるが、自分のための買い物のメモは直ぐ書けるし、買うまでメモを握りしめている。
(もっとも日記に書くときはメモを見ることを忘れるが、自分の大切な事は、声掛けで比較的たやすく内容を思い出すことが出来る。)

単に言葉で訓練するのではなく、リアリティのある目的をもって、はっきり目に見えるゴールを目指して!
初めは手助けしても、間違えないように体験を重ねて行けば、体が憶えてゆく。
今まで何となく何回も経験していることだが、私の頭の中で整理できてきたようだ。少しの余裕と自信をもって見守ることができそうだ。

「サークルエコー」のサイトに行ってみる。
http://www.circle-echo.com/mainflame.htm
高次脳機能障害のなかの主に、低酸素脳症の会員の方のグループである。
厳しい条件の会員の方が多く、上記の会報にしても、サイト内の記事、文献などを拝見しても、私がいかに今まで甘い考えで、甘い看護だったかを思い知らされた。 
と同時に、高次脳機能障害の方と話していて、多少違和感を覚えていた症状が、ぴったり当てはまる所も多く、あーそうだったかとやっと納得、地に足がついた思いだ。
これから少しは視野広く、深く見れるような気はするのだが・・
スポンサーサイト
リハビリ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<メイク美容室 (2) | ホーム | レジ術?>>
コメント
とても勉強になりました。あれこれ本を読んでみても理解に苦しむことが多いのですが、いつも分かりやすい内容に感謝しています。今後も拝見させていただきます。
【2007/07/31 21:28】 URL | わかば #-[ 編集] | page top↑
>わかばさん
コメントありがとうございます

励ましていただいて、さあ やろう!
とは思えども・・・

ついつい いろいろ なかなか
思うようには動きません

よろしくご推察のほど おねがいします。
【2007/08/01 23:26】 URL | ジンチョウゲ #deEdZKuI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jintyou.blog63.fc2.com/tb.php/102-e5541bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。