スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
交差点

2009/01/09(金)

いつもの2車線を走って行き、次は4車線の交差点だ。シグナルは赤。右折したい。こちらは右ウインカーを出しながら、停止線一番前に止まる。対向車は直進のようだ。

青になった、交差点の中心で待つ。対向車は私の右側をすれ違いながら直進する。当然だ。次の車はウインカーも出さず、直進のようなのに、停止線から動こうともしない。??

エンスト?まさか今時?気配なし。また一瞬待つが動かない。
えーッ? こちらが『枯葉マーク』つけているから、いたわるのかな?
じゃ? ありがとさん! (手をあげてお礼した方がよかったかな?)
自問しながらゆっくり右折。

バックミラーで見ると自動車学校の車だ。ゆっくり直進している。。
「枯葉マークだ。いたわれ!油断するな!なにするか分からん とにかく先に右折させろ!」 教官の声が聞こえたような・・・

高齢者マークをつけていると馬鹿にされる!とよく聞く。私自身はそれよりも、親切にしてもらったなーと思う方が多いのだが・・・。75歳にはチョイ間があるが、70歳の更新の時、なるべく付けて下さいよ?の言葉に、以来つけっぱなし。

しかし今日の親切はどうもね??
いろいろ思考めぐらしモタモタすれば、後続の車に迷惑だ。直進車は前車に続いて直進すべし。ルール通りに動き、その上でマークつけていることを考えていただきたい。

待てよ!自動車学校の文字みたとたん、なにするか分からん!油断するな! と考えなければならなかったのは、私の方だったのかな???
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

暮らし | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。