スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
期限切れ 障害者手帳

2008/12/08(月)

検索の中に、「年金証書で障害者手帳が取れるか?」 とあり、参考になればと書いてみます。

10月30日
息子の障害者手帳を見てびっくり!!  1年前に期限が切れてる!
更新は3か月前からだと知りながら、まだ先だ?と思ってる間に忘れてしまったらしい。
1年間気付かずにバスに乗っていた!。

あわてて写真と年金証書・障害者手帳をもって、市役所障害者支援課に行く。
はじめて申請する場合・・・写真、年金証書、診断書に、申請書(支援課で書く)を添付して、申請する。
更新する場合は・・・写真、障害者手帳に申請書添付。
期限が切れている場合・・・1か月以内は更新できるが、1か月以上は新しい申請となる。
写真、障害者手帳、年金証書に申請書添付で、診断書がなくても申請できるが、年金証書が優先するので、もし障害者手帳の方が級が重ければ、診断書をつけた方がいい。(つまり 手帳が1級でも年金証書が2級だと新しい障害者手帳は2級になってしまう) 息子の場合はどちらも2級なので、診断書なしでその場で申請。

手帳が来るまでは、古い障害者手帳に市役所からもらった、申請書の控えをつけて使うようにとのこと。障害者手帳は1ヶ月後にきて、やれやれ、、一安心でした。。。

ついでに精神障害者手帳による、20年10月から新しいサービスがつきました。
NHK放送受信料の減免
精神障害者手帳をもっている人が所帯におり、その所帯員全員が市民税非課税の場合・・・全額免除。
精神障害者手帳1級の人が世帯主で、受信契約者の場合・・・半額免除。
市役所障害者支援課で、(精神障害者手帳・印鑑持参で)NHKに提出する証明書を発行するそうです。

早速 手続きに行きました。証明書は支援課よりNHKにゆき、1ヶ月後減免通知がきました。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

福祉施設・制度 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。