スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
スポーツ交流会 悪のめざめ?

2008/09/25(木)

また今年も作業所のスポーツ交流会がやってきた。
おもに近隣の精神障害者の作業所が集まって、市の体育館で毎年催される。
「お母さんも参加しますか??」 「はーい」 

はじめは「トイレも分らなくなるしなー」 と付き添いのつもりだったが、この頃は先に立ってホイホイ楽しませてもらっている。当事者の実行委員の皆さん、それを支えられる大勢の職員の方々の努力で、いろいろゲームが用意されている。

野外では、ソフティーボール・・・やわらかいボールの野球、四死球なし、三振とるまでする。
バッターはホームランはあるが、盗塁はしない。
体育館ではソフトバレー・・・9人でやわらかいボール。
ピンポン・・・ラージボール・・44ミリ径の大きめの軽い球、ラリーが続く。
ミニボーリング・・・ペットボトルをボーリング様に並べ、バレーボールを転がして倒す。
風船バレー・・・風船1個でバレーし、途中から2個になる。

単純なようだがチィーム対抗となれば盛り上がり、考えられない失敗に大笑いになる。
私はミニボーリング、風船バレー。息子はピンポン。
ピンポンは10人参加、奇跡的な籤運の良さでなんと決勝戦までいく。ほんとうの実力ナンバーワンと当たり、ケチョンケチョンにやられ残念! 準優勝!! バンザーイ!!

息子と、通っている作業所の所長さんとの会話。
「ピンポンは毎日練習しとるんか??」
「ええ 毎日してますよ」 答えて、私見て「な??」 と念を押す。
「とんでもない 2週間に1回がいいとこ」 と私。
息子振り向いて「そう言っとけばいいんだが?」 「え??っ! ???」
所長さんは笑っておられたが、私は仰天、ひっくり返りそうになった。

天真爛漫、純真無垢の息子が、ついに悪に目覚めた??!!

この頃だいぶ会話らしく話せるようにはなったが、皮肉言ったり口答えしてごねたりの、人間の屈折した感情を話す高等技術は、できなかった。
「毎日してますよ」・・は反射的にとりあえず言った言葉で、私に念を押すのも不安だから。まだ意識して嘘はつけない。
しかし「そう言っとけばいいんだが?」 となると、この場を、この雰囲気を分かったうえで、意識して私をたしなめている。 こんな言い回しが出来るようになったとは!…(すぐ忘れるにしても)。。。。
作業所で委縮しないでのびのびと、リラックスして作業をしているからだろう。

作業所の所長さんはじめ、職員の皆さん、周りの皆さん、ありがとうございます。
今後ともよろしく お願いいたします。     
スポンサーサイト

テーマ:ほんのちょっとでも前進! - ジャンル:心と身体

福祉施設・制度 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。