スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
渋滞する車

2008/01/10(木)

夕方渋滞の車の列に入ってしまう。
ちょうど前から西日が差し、前の車は中真っ暗。陰になって何も見えない。
後ろの運転席はこれはもう、はっきり見える。見るともなしに見てしまう。(ひまだから・・・)

少し頬の肉が垂れ二重顎の中年男性、手持ち無沙汰で右手がリズム打っていたが、やおら爪楊枝取り出し、丁寧に上から下まで掃除。終わった。右手の開いた窓からポイ。
2本目取り出しもう一回掃除、窓からポイ。

次はどうしたか? 神経質な人は読まないでどこかへ飛んでください。
鼻の穴に指突っ込み、取り出したものをじーっと見つめ、窓からポイ。
もう一回同じことして、窓からポイ。

気がついた。前の車の運転席から見たら、二重顎どころか、たるみだらけの老女が、バックミラーの一点見つめたまま、口 アングリの図。。。。。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

暮らし | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。