スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
メイク美容室 (3)

2007/08/12(日)

先日『メイク美容室』4回目

室に入った途端、ずらりと待っておられ、びっくり。
結局7人のお客様、1時間半。2回目の方もおられ、うれしい?・・・
休憩無しだったが、その方がよっかたようで、集中力切れることなく無事終了。

「私が化粧したらお化けだから、化粧水だけにして。90だからねぇ?」 と何回もおしゃっる車椅子のお客さん。
「ハイ お化けになりそうだったら直ぐなおしますから、安心して!」 と私。もちろん最後まで 完成。

「もったいないね?、ありがたいねぇ? いいようにしてください」
のお客さん、だんだん熱が入り、
「眉をもっとあげて! もうちょっと長く! いや左が短い!」
毛のない所にかくので、やり直しするとますますファンデーションが剥げてきて描きにくく、四苦八苦。
お客さんもこちらも話しやすい雰囲気で、なごやか・・・

今回のリハビリでの反省点。
高齢者の方は、だんだんと左右のバランスがよくないようで、毛筋にそって眉を描くと、とんでもない方向になる。
「うすめの色で、ぼんやりとやわらかく描いた方がいいんじゃない?」
 と女のリハの先生。なるほど!
口紅も描いたつもりが唇うすく、口閉められるとほとんど見えなくなる。もうすこし大きめに・・・
最後に髪をブラシすると「スプレーして下さい」
「あー 今度は用意してきます。ごめんなさい」
「さあ 出来上がり ハイ ピース!」 看護師さんカメラでパチリ。
「一緒に入りましょうか ハイ パチリ!」 自分から言ってる息子。

1回目のメイク後、
「少しは(良い方に)変わりましたか??」 と態度を見ておられた先生、
「自分から言って、働きかけることが出来るようになりましたねー」  と。

たしかに会話の反応が早くなり、少しづつ言葉がつながってきた。
2年位前、お腹が空いているのに言葉が見つからず、いらいらして右手の指先をグルグル回しながら、
「・・台所に・・・デビューして?」 と言っていたのに。

早起きなので朝食当番の息子が
「おはようー  ご飯!  起きて!!」 と言っていたが 先日は、
「眼を開けているんなら、はよ起きてよー! 朝ごはんだよー」 

「眼を開けている」 と「起きろ!」の言葉がつながるのに、4年10ヶ月かかったことになる。

日記帳には、漢字の項目や単語は書けても、間をつなぐ平仮名がなかなか出てこない。
その時に口で説明ができても、文章をつないで説明することができない。
書字は一番最後になるとか、メモもとても難しい!!

でも人の言葉を理解し、にこにこ表情つけて会話が出来るようになるとは、夢のようだ。 
人にも物にも感謝感謝 ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:ほんのちょっとでも前進! - ジャンル:心と身体

リハビリ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。