スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
主役は中国?

2006/10/20(金)

最近の日記から

経済学者の和田和幸氏 経済講演 『近未来を読む』
この前日、北朝鮮の核爆発報道があり、もうびっくり。
『近未来を読む』というテーマは以前から決まっており、核爆発とどのように結び付けられるか、興味津々。
和田氏、登壇、第一声「北朝鮮の金日成という将軍さまが・・・」と。
皆の集中力注意力が一遍にハイになり、緊張感あふれるイントロになった。
北朝鮮の行為から巧みに中国との関係に話を持っていき、従来のテーマである近未来の主役は、中国であるという結論に、実に巧みに引き付けられる話であった。
ここでは主役である中国のしたたかなこぼれ話を、二つほど。

9、11のアメリカの貿易ビルの話。
崩壊したビルの膨大ながれきの山の後始末に、アメリカは頭を悩まし、がれきを分析したところ、使ってある鋼鉄は、日本製品で非常に高品質であるという結果が出た。
そこでこれを売ろうとしたがなかなか売れない。
中国に話を持っていったところ、あとでできるビルのテナントに入るという条件で、無料なら引き取ると。募集してもテナントが少なく、やはり中国に無料で頼み込む羽目になった。

日本の新潟中越地震などの大地震の後の仮設住宅が、いまだんだんに不要になり、海外に引き取ってもらっている。中国はもったいないと万里の長城の住宅に使い、これは特に日本人旅行客を目当てにしている。なんと3食ついて女性の給仕がついて10,000円 !
結論として中国の力、発展そして支配力から見て、これからの世界は中国を中心に動くだろう。
20年後には中国語が世界語になるだろう・・・と。

私など身の回りのことが精いっぱいで、20年先のこと???
イヤー 過去10年の事を思えば、20年の変動ありうるか???
エッ おまえさん もういないだろうって?? ウッ ありうるーー!
スポンサーサイト

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

暮らし | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。