スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
残り香(蚊)

2006/09/11(月)

ツクツクボウシが鳴き、涼風が立ち、さすがの暑さも後退です。

と思ったのに 昨夜はなんだ?
はみだした足の先と右手の甲に、強いかゆみ、エーッ!
左の頬にブ?ン? バチィーン! ヤッタ?!
ほんとに いたんだ 蚊のヤツ! 耳鳴りではない。

どうも今年は 蚊の好みが違うようだ。いや こちらの事情が違うのか??
去年までは、裏の溝の蚊がいるところに行くと、必ず息子は蚊の餌になり、私は全く見向きもされなかった。
今年は私が狙い打ち、ウナコーワを必死で塗りながの草取りだった。

蚊に好かれる原因は何か?
体温・・・息子は術後、体温が36,5?7,2度ぐらい。いつも高めで台所の手伝いに生ものは、触らせられなかった。術後3年10ヶ月の今年は、36,2度位で落ち着いている。
私は35,5度 低い。

炭酸ガス・・・二人ともビールも酒も飲まない。
運動量は一緒と考えても、代謝は若い息子の方が大きいだろう。
汗の量も段違いに息子が多い。

血液型・・・私はたしかにO型だが、(テレビで蚊に食われるのはO型と言ったという) 性格判断と一緒で意味ないと思う。

体温 代謝 炭酸ガス 汗の匂い みな息子優位で私が低いとなると、考えられるのは唯1点、息子は2キロ痩せ、私は5キロ太ったこと!!(ーー;);;

「酢を少しずつ飲むと、蚊に咬まれないよ」・・・今 思い出した!。
若いときやって、実際に効き目があった覚えがある。

今年は暑さに負け、麦茶よりついジュースを飲み、甘味片手にPCを開き、そして最大の心当たりは運動不足! (息子が1人で散歩するようになったから・・)
野菜よりもおやつの酸性食品に傾き、ダラダラ疲れやすく、歩く気もなくなって太ったのだ。蚊はそういう免疫の落ちた酸性の体液が、好きなのだ!

せいぜい甘味を止め、野菜、みかん等のアルカリ食品にしよう。
来年は蚊に嫌われるよう、体、作り直さなければ・・・
だめだわ・・・ほんと・・トホホ (-_-;)

追記 
メールに有力情報いただきました。
『蛇いちご』・・赤い実の焼酎漬け。
蜂刺され、蚊のさされ、ティッシュを小さく切り、液を浸して貼り付ける。腫れていても短時間で引くと。市販の外用剤よりはるかによく効くとのことです。

ブログの片隅に、「子供の時、虫さされには蛇イチゴ、とよくいわれたもんだ」 の記事を見つけました。
やはり焼酎漬けだそうです。 身近に蛇イチゴは少なくなりましたが、試してみる価値ありそうです。
情報ありがとうございました。

追々記
またまた情報!
レモン汁を塗ると、蚊が寄らないそうです。 なるほど?なっとく!!
ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:すこしでも参考になれば・・・ - ジャンル:心と身体

息子の生活 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。