スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
高次脳機能障害

2006/06/29(木)

検索ワードに高次脳機能障害の方も多く、参考までに書いてみます。

高次脳機能障害とは
脳梗塞、くも膜下などの・・・ 血管障害
交通事故などの頭部外傷の・・・脳挫傷 脳内出血
脳炎、脳症,,,,,,,,,,,,,,などの後遺症の症候群の名前です。

疾患の名前としては、「頭部外傷後遺症」とか、「脳梗塞後遺症」とかいう病名になります。

一見身体的には異常がなくても、脳の損傷を受けた部位によっていろいろな症状がでてきます。

記憶障害  (特に新しい記憶が出来ない)
注意障害  (注意を集中、持続が出来ない)
遂行機能障害(情報を整理し、計画し実行する手順、段取りが出来ない)
感情障害  (感情をコントロールすることが出来ない)
失語症    (話す 聞く 読む 書くが出来なくなる)
失行症   (動作をまねたり、物の使い方がわからない)
失認症   (見る 聞く 触っている物が何かわからない)
半側空間無視(左右どちらか半分しかわからない)
地誌的障害 (自分のいる場所、時には自分の家もわからない)
                      ・・・等々
息子の場合 (平成14年10月、37才で手術)
左前頭葉の患部(脳動靜脈奇形)摘出のため、また脳内大出血による圧迫のため
記憶、注意、失語、遂行機能障害はもとより、意欲なく(無気力症)。
感情障害で困ることがなかったかわりに、言葉も行動も呼掛けのキューがなければ、何も出来なかった。

身体、作業、言語のリハビリ、作業所などの人とのかかわり、出会いによる刺激など、ほんとにたくさんの人々の支えで、少しずつ良くなり、3年8ヵ月の今、やっと人間らしい会話、表情、意欲が出来てきたように思います。

2ヵ月前、ブログを始めて、表題を迷わず
「脳障害 心をもとめて」 と書いた心境は、少し楽に明るくなりました。
いろいろ教えて頂き 支えていただいた、皆様のお陰です。
  ありがとうございました。  m(__)m
スポンサーサイト

テーマ:病気 - ジャンル:心と身体

脳動静脈奇形 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。