スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
撃退

2006/05/15(月)

前の看護日記を繰ってみる。
発病二年目ごろ、床下の換気扇の業者が点検に来たことがある。仕事が終わると、やはりもっと換気扇つけろとか、穴を開けて通気をよくしたら等との話になる。私はそんなのは必要ないと言う。

傍でじっと聞いていた息子
「こんなに(話を)して貰って、つけてあげたら?」 という。
なんでも ハイハイ、ウンウン と頷き、疑うなどの感情のなかった時期である。結局営業の成果なく帰って頂いた事があったが・・・

またリフォームの業者が
「今日は息子さんと仕事の段取りの話しにきました」 と。
どうやら留守中の話らしくビックリ! それ以後玄関は施錠しインターフォンで断るよう厳重注意!!

三年半たった先日、電話を受けた息子
「ハイ・・ハイ・・・・・イヤ 結構です」
「なに?」
「なんか健康食品の営業で、断ったんだが?、撃退だ?」 という。
いつも私に電話を回していたのに、すぐ判断が出来対応ができた。
少しずついい結果が安定して出てくるようになった。
    ありがたい!!  感謝感謝!! (*^。^*)***

台所から大声が聞こえる。
「おかあちゃん、パソコンいい加減にして、夕食作ってよーー」 
まったくしっかりしてきた。特に食べることに関しては・・・
少々 やりにくくなってきた。 (-_-;);;          
スポンサーサイト

テーマ:ほんのちょっとでも前進! - ジャンル:心と身体

息子の生活 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。